中古マンション投資の成功法則&頼れる投資会社の情報まとめ

HOME » 中古マンション投資おすすめ会社ガイド » JPリターンズ

JPリターンズ

マンション投資に必要なサービスをワンストップで提供しているJ.P.Returns株式会社(以下、JPリターンズ)の評判や特徴をチェックしたい方に。どんな投資会社なのかを詳しく解説します。

JPリターンズの中古マンション投資オーナー口コミ集

30代後半になり、結婚もしていないので、老後の暮らしを考えてマンション投資を始めました。わたしは年収500万円の普通のOL。自己資金も200万円以下と少なかったのですが、ハイスペックなマンションを紹介してもらえました。

毎月10万円程度の家賃収入があり、ローン返済や経費の支払いも家賃収入でまかなえています。50代後半にはローンが完済できますので、その後は家賃収入を年金がわりにできると期待しています。無理のないライフプランも担当コンサルさんが考えてくれたので、安心してお任せできました。

おすすめの不動産投資会社を比較してランキング 

中古マンション投資事業の特徴

JPリターンズは、投資用中古マンションの販売から新築物件の販売、事業用土地の売買まで、不動産仲介・管理・投資など幅広い事業に取り組む会社です。代表の江馬氏は不動産業界でも勢いのある若手経営者。28歳でJPリターンズを創業し、時代のニーズを敏感にキャッチし、堅実な経営を続けています。

無料のマンション投資セミナーなども多く開催しているため、まずは中古マンション投資を検討したいという方も情報収集先としてチェックして見るのもオススメです。無料セミナーの参加者は女性が多く、Q&Aブックなどの特典も充実している様子です。

創業は2002年と実績も多く、マンション投資を手がけ、管理代行を行う物件は入居率99.4%を誇ります。投資物件の紹介はもちろんのこと、手間のかかる管理業務を委託できるため、投資先を検討している方には嬉しいところ。徹底した管理体制のもと、家賃遅延率も0%を誇ります。

JPリターンズが取り扱っている物件の価格帯は、1,000万円〜2,000万円台と2,000〜3,000万円台がボリュームゾーン。両者を足すと過半数にのぼります。
また、3,000万円以下の物件に限れば70%を占め、中古マンション投資会社の中では、比較的リーズナブルな物件を取り扱っていると言えるでしょう。
加えて、物件エリアは東京都内、横浜、川崎の人気エリアでほぼ占められています。その管理・紹介実績をもとに、管理戸数の伸び率もここ2、3年著しく、毎年前年比2〜3割アップを誇っています。

会社概要

J.P.Returns株式会社
所在地:東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館14F
代表取締役:江馬 由将
免許証番号:宅地建物取引業 東京都知事(4)第81523号、賃貸住宅管理業者 国土交通大臣(1)第4749号(2018年10月確認)