中古マンション投資の成功法則&頼れる投資会社の情報まとめ

HOME » 中古マンション投資おすすめ会社ガイド » おすすめの不動産投資会社ランキング

おすすめの不動産投資会社ランキング

中古マンション投資で頼りになる不動産投資会社を、オーナーの収入目安、取扱い物件の主要エリア(人気エリアの物件を所有しているか)、サポート体制で比較。順位をつけました。

中古マンション投資で頼りになる会社BEST10

1 クレド
■URL:https://fudousan-toushi.jp/

収入目安 【年齢 57歳】
■所有物件:5室 ■年間家賃収入:432万円
【年齢 31歳】
■所有物件:3室 ■年間家賃収入:250万円
取扱物件の
主要エリア
東京都心の山手線内側エリア(渋谷区、品川区など)や、城西・城南など、都内でも特にマンション需要が高いエリアの物件がメイン。さらに新宿・渋谷から電車で15分以内、最寄り駅から徒歩8分以内の物件を厳選しており、高利回りで資産価値の高い投資マンションのみを扱っている
サポート体制 オーナーをビジネスパートナーと位置づけ、自己資金額、年齢、収入、家族構成などを踏まえてベストな投資プランを提案。そのプランにマッチした物件を紹介してくれる。
賃貸管理業務、物件取得のための諸手続や住宅ローン・確定申告のサポート、保険の見直し、節税対策のアドバイス、住居購入など、中古マンション投資に伴うサポートも充実
空室補償、滞納補償があり、リスク回避の面でも信頼できる

2位 シノケンハーモニー
■URL:https://www.mansiontoushi.com/

収入目安 【年齢 57歳】
■所有物件:3室 ■年間家賃収入:358万円
取扱物件の
主要エリア
東京(中央区や墨田区など下町エリアが多い)・横浜・福岡など。
サポート体制 賃貸管理業務、各種事務手続き、最長35年間の空室保証システム、滞納保証システムなど。

3位 リズム(旧・リヴァックス)
■URL:https://invest.re-ism.co.jp/

収入目安 【年齢 52歳】
■所有物件:1室 ■年間家賃収入:89.5万円
取扱物件の
主要エリア
東京(中央区や墨田区など下町エリアが多い)・横浜・福岡など。
サポート体制 賃貸管理業務、管理組合の運営や売却、確定申告の手続き、生命保険の見直しや節税対策など。独自のデータ管理システムで、契約書類や家賃収支レポートなどを自動処理している。

4位日本財託
■URL:http://www.nihonzaitaku.co.jp/

収入目安 【年齢 30歳】
■所有物件:2室 ■年間家賃収入:187万円
取扱物件の
主要エリア
東京都心(千代田区、中央区など)。築年数の古い物件は練馬区、横浜市、川崎市なども。
サポート体制 賃貸管理業務、購入から5年間有効の空室補償、滞納補償など。管理費 3,150円(月額)という業界ではリーズナブルな価格で提供。

5位ジー・ピー・アセット
■URL:http://www.gp-asset.co.jp/

収入例 HPに収入例などの情報なし。要問合せ。
取扱物件の
主要エリア
東京都心(渋谷区、港区など山手エリアが多い)。
サポート体制 賃貸管理業務、リフォーム提案から施工、アフターフォローまで行う。仲介・下取りなどの売却サービスも提供。

6位アイケンジャパン
■URL:https://aikenjapan.jp/

収入例 公式サイトに利用者のコメントはあるが、家賃収入の記載なし。
取扱物件の
主要エリア
東京・千葉・埼玉の首都圏エリア。愛知・兵庫・愛知・広島・岡山・福岡などの地方都市エリアなど。いずれも主要駅の徒歩15分圏内の場所に展開している。
サポート体制 アパートを建てた場合、全部屋に入居が確定するまで家賃を保証してくれる。アイケンジャパンが一括してアパートを借り上げてオーナーに賃料を支払う家賃保証、入居者が家賃を滞納した場合に家賃を立て替える滞納保証などがある。利用者専用のWEBサイトがあり、所有物件の空室状況をチェックが可能。建物自体の保証として、引き渡し日の翌日から10年以内に建物の地盤沈下や構造上に欠陥があった場合、修繕工事や賠償を保証してくれる。

7位ベルテックス
■URL:https://vertex-c.co.jp/

収入例 公式サイトに利用者のコメントはあるが、家賃収入の記載なし。
取扱物件の
主要エリア
首都圏を中心に、自社ブランドの単身者向けマンションは東京の城東・城北エリアのほかに、蒲田・綾瀬駅周辺、神奈川の阪東橋などに展開している。地方都市では福岡の博多など。
サポート体制 不動産を購入する場合、金融機関と提携しているので年利1%台の優遇金利を活用できる。扱う物件はすべて売主物件のため、仲介手数料が発生しない。初めて物件を購入する方限定で、管理委託料を月777円で提供。最大10年の一括借り上げによる家賃保証、設備管理・防災警備・メンテナンスなどの管理委託なども。オーナー専用のWEBサイトで入居者の募集状況をチェックできたり、チャット機能に営業時間内に質問を投げれば回答をもらえる。

8位グローバルリンクマネジメント
■URL:http://www.global-link-m.com

収入例 公式サイトに利用者のコメントはあるが、家賃収入の記載なし。
取扱物件の
主要エリア
一部エリアを除いた東京23区に、横浜駅・川崎駅周辺の物件がメイン。自社ブランドのマンションを都心の一等地や主要沿線に展開している。
サポート体制 マンションの理事会運営や防火管理などの管理業務代行入居者からの管理費や修繕費を管理し収支決算まで行なう会計業務。建物の点検や修繕・改修などを行なう維持管理。24時間遠隔管理システムによるセキュリティサポートなど。入居者の募集からクレーム対応に退去時のリフォームまで、賃貸管理をすべて対応してくれる。

9位ジーエーテクノロジーズ
■URL:https://www.ga-tech.co.jp/

収入例 【年齢 30代】
■所有物件:2件 ■年間家賃収入:公式サイトに記載なし
【年齢 20代】
■所有物件:3件 ■年間家賃収入:公式サイトに記載なし
取扱物件の
主要エリア
東京・千葉・神奈川・埼玉の関東エリア。神奈川では横浜と川崎がメイン。
サポート体制 AIを活用した独自の不動産投資アプリがあり、利用者は所有物件の入居状況や収支シュミレーション、月々のキャッシュフローなどをタイムラインで確認できる。契約書類もデジタル化され、スマートフォンで必要なときにチェック可能。アプリの管理手数料は月1,080円。リノベーションも行なっているため、購入物件をワンストップでスムーズにリノベーションすることもできる。

10位デュアルタップ
■URL:http://www.dualtap.co.jp/

収入例 【年齢 26歳】
■所有物件:不明 ■年間家賃収入:104万円
【年齢 54歳】
■所有物件:4室 ■年間家賃収入:408万円
取扱物件の
主要エリア
自社ブランドのマンションを、東京23区の一等地や主要沿線エリアに展開している。大田区・荒川区・江東区・墨田区など。どの物件も駅から徒歩10分圏内という立地の良さだけではなく、実用性とデザイン性の高い設備で住みやすさを追求。自社ブランドだからできる空室対策を実施している。
サポート体制 資産運用・税金対策・年金・保険など、各専門家が家族構成や年収、資産構成などを踏まえて一人ひとりに合ったオーダーメイドの資産プランを提案してくれる。オーナー専用WEBサイトがあり、所有物件の収支状況や入居・空室情報など所有物件の状況を即チェック可能。業務提携をしている税理士による確定申告のサポートなどがある。

中古マンション投資でクレドをいち押しする理由

ランキングで比べた不動産投資会社の中から、当サイトがいち押しするのはクレド。高価値の物件を仕入れる力に、オーナーに対する提案力の高さ、マンション投資のサポート体制と、信頼できる要素を兼ね備えた会社です。その特徴を解説していきましょう。

空室リスクが少ない高価値の物件を厳選

クレドが取り扱っている投資用マンションは、東京都心の山手線内側エリア(渋谷区、品川区など)や城西・城南など、Aランク地域と呼ばれる人気エリアの物件ばかり。

その中でも、新宿・渋谷から電車で15分以内、最寄り駅から徒歩8分以内という、資産価値の高いマンションのみを厳選しています。

そのため、物件の賃貸需要は非常に高く、入居率は常に98%以上を維持しているそう。長期間の空室が最も大きなリスクである中古マンション投資において、クレドが取り扱っている物件はとても安心感が高いといえます。

オーナー一人ひとりにベストな投資プランと物件を提案

オーナー一人ひとりをビジネスパートナーと位置づけて、綿密な提案をしてくれるのもクレドの特徴です。

中古マンション投資の相談時には、「何年後までにローンを完済して家賃収入が得られるようにする」といった明確な目標を設定。そのうえで、自己資金の額、年齢、収入、家族構成などの条件を踏まえて、ベストな投資プランを提案してくれます。

購入する物件も、そのプランをもとに紹介され、長期的な目線での資産運用プランを立てることが可能です。

また、物件の購入後はさまざまな手続きや賃貸・入居管理、オーナーの保険の見直しといった、マンション投資に伴うさまざまなサポートも行ってくれます。クレドに管理業務をお任せできるので、マンション管理が忙しくなって本業の仕事に支障が出るような心配はありません。

提携の金融機関が多くローン設計にも有利

特に初めて投資用マンションを購入するオーナーにとっては、ローンの審査が通るかも不安要素の一つではないでしょうか。その点、クレドは多くの金融機関と提携しているため選択肢が幅広く、ローン設計の面でも利点は大きいといえます。

クレドの公式サイトでは、取扱い物件のリストやオーナーの成功談など、中古マンション投資に関するより詳しい情報が公開されています。興味をもたれたなら、チェックしてみてはいかがでしょうか。

クレドの中古マンション投資についてもっと詳しく

中古マンションに強い不動産会社ランキングBEST3

1 リズム
■URL:https://invest.re-ism.co.jp/

収入目安 【年齢 39歳】
■所有物件:2室 ■年間家賃収入:190万円
取扱物件の
主要エリア
東京都内、横浜、福岡
サポート体制 東京23区内にある駅を独伊に採点し、駅力などにより市場価値の高い中古マンション投資が見込めるエリア調査を行うなど、豊富な情報量を誇るリズムは、中古マンション専門の不動産投資会社です。新築ではなく中古で、と初めから決めている方にとっては、選択肢があらかじめ選定された中から、投資物件を選べるためメリット大。リフォームやリノベーションに関してもサポート体制が充実しています。

2位 クレド
■URL: https://fudousan-toushi.jp/

収入目安 【年齢 30代】
■■所有物件:4室 ■年間家賃収入:336万円
取扱物件の
主要エリア
東京23区内中心(エリアは独自の市場調査で選定されている)
サポート体制 東京都内で人気の高い物件を中心に中古マンション投資をサポートしているクレド。取り扱う物件は中古マンションの中でも、人の流れや土地のブランド力などを総合的に判断し、「安定収入が見込める」とクレドが判断した物件のみを取り扱っています。購入後、入居者がつくまでも「つくまで保証」も用意されており、中古マンション投資のメリットを最大限生かした運用を様々な側面からサポートしています。

3位 日本財宅
■URL: http://www.nihonzaitaku.co.jp/

収入目安 【年齢40代】
■所有物件:1室 ■年間家賃収入:80万円
取扱物件の
主要エリア
東京都心(千代田区、中央区など)、練馬区、横浜市、川崎市
サポート体制 中古ワンルームマンションへの投資に非常に強い日本財宅。ニーズの多い東京都内を中心にマンション投資を推進しています。中古物件の魅力は、新築物件よりも価格が7割以下と安価。利回りの良さなどがあるとして、日本財宅として非常に力を入れています。特にリスクが低いのが、ファミリータイプよりもワンルーム。価格・利回り・リフォーム費用や期間など様々な観点から、投資しやすい中古ワンルームマンションに力を入れていますので、リスクをできるだけ抑えたいという方にオススメです。

空室保証が充実している不動産会社ランキングBEST3

1 日本財託
■URL:http://www.nihonzaitaku.co.jp/

収入目安 【年齢30歳】
■所有物件:1室 ■年間家賃収入:120万円
取扱物件の
主要エリア
東京都心(千代田区、中央区など)、練馬区、横浜市、川崎市
サポート体制 万が一空室になった場合でも、購入後5年間は一定額(査定賃料の下限から8割)を保証してくれる空室保証制度があります。
また、空室期間中は、管理委託手数料(月3,000円/税別)は不要。
加えて、入居者による家賃滞納も100%保証する滞納保証制度も準備されています。

2位  シノケンハーモニー
■URL:http://www.fudosantoushi.jp/pages/reason/support/35sublease/

収入目安 【年齢 57歳】
■所有物件:3室 ■年間家賃収入:358万円
取扱物件の
主要エリア
東京都心部(地汚濁、中央区、文京区、豊島区、中野区、品川区、新宿区、杉並区、台東区など)
サポート体制 最長35年間の空室保証があるため、長期的な安定収入を見込めます。シノケンハーモニーではサブリースリースシステムを採用。空室だけでなく家賃滞納でも一定の賃料の支払いが受けられます。
また、リフォーム費用もサブリース手数料の中に貼っているため、急な出費も避けられます。

入居率の高い会社ランキングBEST3

1  シノケンハーモニー
■URL:https://www.mansiontoushi.com/

収入目安 【年齢 57歳】
■所有物件:3室 ■年間家賃収入:358万円
取扱物件の
主要エリア
東京都心部(文京区、中央区、墨田区など)
サポート体制 シノケンハーモニーの空室保証は業界最長で、その長さは実に中古マンションを購入してから35年間。ですが、決して空室リスクが高いということはなく、入居率も99%を誇っているため安心です。その入居者率の高さは、ワンルームマンションの需要が高い都心部のマンションをメインに取り扱っているからですが、創業から28年間で培ってきたマンション投資へのノウハウを活かしていることにあります。

2位  日本財託
■URL: http://www.nihonzaitaku.co.jp/

収入目安 【年齢40代】
■所有物件:1室 ■年間家賃収入:80万円
取扱物件の
主要エリア
東京都内(千代田区、中央区など)・横浜市・川崎市
サポート体制 日本財託の空室保証制度は、空室が発生したとしても、家賃の80%の収入が投資家の元に支払われるというものです。この空室保証が有効となるのは、中古マンションを購入してから5年間なので、投資活動の環境が整うまでの収入が確保できることになります。また、空室が発生しないようにするための企業努力も大きく、都心部5,000もの仲介業者に対して空室の情報を発信し、年中無休で入居者を受け入れている企業です。

3位  ケリーバックス
■URL: https://www.kellybucks.co.jp/

収入目安 【年齢 30代】
■所有物件:4棟
年間家賃収入:4,544万円(内ローン返済額2,864万円)

【年齢30代】
■所有物件:3件
年間家賃収入:2,928万円(内ローン返済額1,928万円)
取扱物件の
主要エリア
東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・群馬県・茨城県・栃木県・長野県・大阪府・兵庫県・岡山県・香川県・佐賀県・愛媛県・愛知県・北海道など全国各地
サポート体制 ケリーバックスでは、中古マンション購入後、一定期間の家賃保証を設けています。この家賃保証は、物件が引き渡された時点で空室だった住戸に対して発生するものですが、魅力的ながら多数の空室が発生してしまっている物件を探し出せることにも繋がるので、中古マンションの真の収益性を見出せることになるでしょう。また、賃貸事業部を設置しているため、入居希望者を紹介してもらうことも可能です。

中古マンション投資で頼りになるその他の会社

中古マンション投資で頼りになる不動産会社はまだまだ存在しています。

ケリーバックス
■URL:https://www.kellybucks.co.jp/

収入例

【年齢 30代】
■所有物件:4棟

年間家賃収入:4,544万円(内ローン返済額2,864万円)
【年齢30代】
■所有物件:3件

年間家賃収入:2,928万円(内ローン返済額1,928万円)

取扱物件の
主要エリア
東京を拠点として独自のネットワークを全国に展開し、未公開物件を含む数多くの一棟マンションを取り扱っている。また、必要に応じてリノベーションなどを行い、より収益性を高められる物件を厳選している。
サポート体制 ケリーバックスでは、主として4つのオーナーサポートが提供されており、1つめが、物件引き渡し時の空室に関して一定期間の家賃を保証する家賃保証。2つめが、ケリーバックスの賃貸事業部による賃借人の紹介。3つめが、マンションオーナーと管理会社の間に立ってくれる、両者の窓口業務。4つめが、キャッシュフロー(CF)管理システムにより、オーナーに代わって様々な費用の流れを管理し、それらをまとめた明細をオーナーへ渡してくれる物件購入後のCF管理。その他、マンションをオーナーへ売却する前に、大規模修繕やリノベーションを行い、物件の付加価値を上げるだけでなく、購入直後に高額な修繕費用が発生するといったリスクの軽減も行われている。

FJネクスト
■URL:https://www.fjnext.com/

収入例 公式サイトに記載なし
取扱物件の
主要エリア
東京都心を拠点として、東京23区と、それらの地域と同程度の収益性が期待できる川崎市や横浜市で、自社ブランドである資産運用型マンション「ガーラマンションシリーズ」を展開。
サポート体制 1980年の創業以来、マンション投資を取り扱う不動産会社として蓄積されてきた、FJネクストやグループ企業のノウハウにより、土地の仕入れから物件の企画・管理まで一括してグループ内で担われており、オーナーはグループ全体のサポートを受けられる。例えば、FJネクストが運営する会員専用サイト「GALA NAVI」では、マンション運営に関する様々な情報や、セミナー・相談会などの情報が取得可能。また、マンション管理業務をグループ企業のFJコミュニティに一括して任せることで、入居者の募集から退去まで一切の手続きをFJコミュニティが代行する上、家主代行システムやサブリースシステムといった、資金管理面でのオーナーサポートも用意されている。