中古マンション投資で安定収入マニュアル

中古マンション投資の成功法則&頼れる投資会社の情報まとめ

中古マンション投資の成功法則を徹底解説

中古マンション投資を成功させるためのさまざまな知識や、頼れる不動産投資会社の情報をまとめたサイトです。中古マンション投資を軌道に乗せているオーナーの成功談も掲載しています。

オーナーとして中古マンションを経営する上でもっとも大事なのは、価値の高い物件、豊富な投資ノウハウ、サポート力を備えた不動産投資会社をパートナーに選ぶこと。そのために、当サイトの情報をぜひお役立てください。

中古マンション投資で頼りになる会社BEST5はこちら

中古マンション投資のメリットとは

現在、中古マンション投資には以下のようなメリットがあります。ある程度の資金と綿密な投資プランがあれば、年齢・性別・職業などに関係なく取り組める資産運用法です。

●少ない自己資金で始められる
(初期投資は物件価格の5%程度から始められる)

●不動産の専門知識がなくても大丈夫
(信頼できる投資会社なら、賃貸業務など運用を手広く対応してくれる)

●資産価値が安定している
(毎月安定した家賃収入が得られるうえ、株のように急激な下落は少ない)

●運用利回りの高さ
(平均利回りは5%、物件によっては15%を越える)

●節税・保険の見直しができる
(確定申告やマンション購入時の保険加入などで、間接的なメリットが得られる)

中古マンション投資の主なターゲットは単身者ですから、購入する投資用マンションはワンルームや1Kといった価格の安い物件がほとんど。しかも中古なので、新築より1~3割ほど安く、初期投資費用は100万円以内でも始めることができます。

加えて、都心の優良物件であれば、実質利回り5%以上という利回りの高さも魅力。人気物件だと15%以上というケースも実際にあるのです。

このようなメリットによって、物件購入のローン完済後は長期的に安定した収入が得られる。それが中古マンション投資の利点です。

中古マンションオーナーの投資成功談を見る

リスク回避の方法も知っておくこと

とはいえ、中古マンション投資にもリスクはあります。主なものとして挙げられるのは、以下の4つです。

●中古マンション投資のリスク
・長期間の空室
・住宅ローン金利の上昇
・購入費以外にも別途費用がかかる
・売却時の不動産価格の下落

こうしたリスクを把握しておき、事前に対策を立てておくことも、中古マンション投資を成功させるうえでのポイントになります。

価値の高い物件を所有しており、充実したノウハウとサポート体制を備えた投資会社であれば、リスク対策の面でも安心です。この理由からも、信頼できる投資会社をパートナーに選ぶことが重要と言えるでしょう。

中古マンション投資で頼りになる会社のランキングを公開中